お問い合わせ
お知らせ

岩手県の就労継続支援B型は、令和4年2月時点で「187か所」あります。全国同様、新規に開業する事業所が後を絶ちません。

そこで今回は岩手県の就労継続支援B型について、エリア別の事業所数や利用定員数などを紹介します。

 

岩手県の障がい者数

平成28年度時点における岩手県の障がい者数は、次のとおりです。それぞれ、身体障がい者手帳・療育手帳の保有者、精神科の入院患者・通院患者から算出されています。

 

18歳未満 18歳以上 合計
身体障がい者 902人 52,910人 53,812人
知的障がい者 1,821人 9,872人 11,693人
精神障がい者 22,314人

 

この表から、岩手県の障がい者数は合計で「約8.8万人」であることがわかります。ちなみに、同年度時点での全国の障がい者数は「936.6万人(人口の約7.4%)」です。また、就労継続支援B型の利用者数は、令和2年度時点で「約26.9万人」。つまり、おおまかに計算すれば「障がい者のうち約2.9%」の方が就労継続支援B型を利用していることになります。

 

岩手県の「就労継続支援B型」各種データ一覧

エリア別の事業所数・利用定員数

就労継続支援B型の利用定員数の合計は、令和4年2月時点で「4,340人」です。先程紹介した障がい者数を踏まえると、就労継続支援B型を利用している方の割合は「約4.9%」となります。

全国の利用割合を若干上回っており、新たに開業する際には立地などの選定が大切です。なお、エリア別の平均利用定員数を見ると「県南エリア」や「沿岸エリア」が多くなっており、ニーズが比較的高いと予測されます。

 

事業所数 利用定員数 平均利用定員数
県北エリア 23か所 490人 21.3人
県央エリア 75か所 1,666人 22.2人
県南エリア 58か所 1,406人 24.2人
沿岸エリア 31か所 778人 25.1人

 

※県北:洋野町・軽米町・九戸村・二戸市・一戸町・久慈市・野田村・普代村

 県央:盛岡市・滝沢市・矢巾町・紫波町・雫石町・八幡平市・岩手町・葛巻町

 県南:西和賀町・花巻市・遠野市・北上市・金ケ崎町・奥州市・平泉町・一関市

 沿岸: 岩泉町・宮古市・山田町・大槌町・田野畑村・釜石市・大船渡市

     住田町・陸前高田市

平均工賃月額

岩手県の平均工賃月額は、令和2年度の時点で「19,253円」。令和元年度が「19,420円」であったため、1年間で「167円」ダウンしています。しかし、全国の平均工賃月額が「15,776円」であることを考えると、岩手県の工賃は非常に優良であるといえるでしょう。

 

まとめ

岩手県の就労継続支援B型は、県央での開業が最も多くなっています。今後も障がい者の増加が予測されるため、地域のニーズを踏まえた開業地の選定が大切です。開業や指定申請でお悩みの方は、就労継続支援B型に強い「障がい福祉専門の税理士事務所」へ早めに相談しましょう。

 

参考文献

障がい者の状況等(基礎的調査等より)|内閣府

障がい者の数|厚生労働省

指定障害福祉サービス事業所・障害福祉施設一覧|岩手県

令和2年度工賃(賃金)の実績について|厚生労働省

記事の一覧へ戻る

障がい福祉業界に関する
知識とノウハウを持った
スペシャリストたちが
隅々までチェック

まずはお気軽にご相談ください

弊社へのご質問やご相談は、
お問い合わせフォーム、LINE
またはお電話でお問い合わせください。

TEL.06-6361-2300【受付時間】9:00〜18:00(土日祝休み)
メールメールフォームからのお問い合わせLINELINEからのお問い合わせ24時間365日受付、お気軽にご相談ください。