お問い合わせ
お知らせ

秋田県には令和4年1月1日時点で、「135か所」もの就労継続支援B型があります。他県と比較すると新規開業数は少なめですが、いまだ需要は高い状態です。

そこで今回は秋田県の就労継続支援B型について、地域別の事業所数や平均利用定員数などを紹介します。障がい者数の推移とあわせて、エリア調査の参考にしてみてください。

 

秋田県の障がい者数

平成23年度から令和元年度における秋田県の障がい者数は、次のとおりです。それぞれ、身体障がい者手帳・療育手帳の保有数、保健所による精神障がい者の状況報告から算出されています。

 

平成23年度 平成27年度 令和元年度
身体障がい者 58,133人 55,299人 51,460人
知的障がい者 7,876人 8,561人 8,975人
精神障がい者 22,996人 26,504人 28,596人

 

この表を見ると、身体障がい者は減少傾向にあるものの、知的・精神障がい者は増加傾向にあることがわかります。

なお、全国の障がい者数は、平成28年度時点で「936.6万人(人口の約7.4%)」。就労継続支援B型の利用者数は、令和2年度時点で「約26.9万人」です。統計時期が異なり、実際の数値とは差が生じるものの、「障がい者のうち約2.9%」の方が就労継続支援B型を利用している計算になります。

 

秋田県の「就労継続支援B型」各種データ一覧

地域別の事業所数・利用定員数

秋田県の障がい者数の合計は令和4年1月1日時点で「約8.9万人」であり、就労継続支援B型の利用定員数の合計は「2,835人」です。つまり、秋田県で就労継続支援B型を利用している障がい者は「約3.2%」。全国の利用割合とほぼ同程度であり、障がい者数の推移の推移を踏まえると、まだまだ開業のチャンスがあるといえるでしょう。

 

事業所数 利用定員数 平均利用定員数
県央 72か所 1,593人 22.1人
県北 29か所 617人 21.2人
県南 28か所 625人 22.3人

 

※県央:秋田周辺、本荘由利地域

 県北:北秋田、能代山本、鹿角大館

 県南:大曲仙北、横手、湯沢雄勝

平均工賃月額

秋田県の平均工賃月額は、令和2年度の時点で「15,484円」。令和元年度が「15,402円」であったため、1年間で「82円」アップしています。なお、平均工賃月額の全国平均は令和2年度で「15,776円」であり、秋田県の平均工賃月額はほぼ平均並みといえるでしょう。

 

まとめ

秋田県の就労継続支援B型は、利用割合・工賃月額ともに全国平均と同程度です。しかし、知的・精神障がい者が増加傾向にあることを考えると、今後も高い需要が見込まれます。開業や指定申請でお悩みの方は、就労継続支援B型に強い「障がい福祉専門の税理士事務所」へ早めに相談しましょう。

 

参考文献

障がい者の状況等(基礎的調査等より)|内閣府

障がい者の数|厚生労働省

第2次秋田県障がい者計画|秋田県

指定障害福祉サービス事業所等一覧|秋田県

令和2年度工賃(賃金)の実績について|厚生労働省

記事の一覧へ戻る

障がい福祉業界に関する
知識とノウハウを持った
スペシャリストたちが
隅々までチェック

まずはお気軽にご相談ください

弊社へのご質問やご相談は、
お問い合わせフォーム、LINE
またはお電話でお問い合わせください。

TEL.06-6361-2300【受付時間】9:00〜18:00(土日祝休み)
メールメールフォームからのお問い合わせLINELINEからのお問い合わせ24時間365日受付、お気軽にご相談ください。